オーメータテクノ高性能風量測定器オーメータの製造・販売

風量測定・風量制御・粒度測定にお困りの方、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

お電話
080-5363-4864
所在地
〒610-0353
京都府京田辺市松井ケ丘3丁目5-6
ファインジェットシーブ

高性能粒度測定機ファインジェットシーブ

ファインジェットシーブの特長

ファインジェットシーブはふるい網を用いた高性能粒度測定機です。
コンプレッサを用いたエアージェットクリーニング機構によりいかなる乾粉も、75 – 20μmのような、微細なふるい網で簡単に、短時間に、正確にふるいを行うことができます。

  • 超微細なふるい網でも乾式で篩う(ふるう)ことができます
  • 正確に篩う(ふるう)ことができます
  • 短時間に篩うことができます 75μm 1分、45μm 2分、25μm3分
  • JIS標準ふるい網 φ200 H45を使用することができます
  • 工夫された空気流によりふるい枠や上部カバーへの付着が起こりません。
  • 吸引空気流量・クリーニングエアージェット圧・運転時間を設定することができます
  • 測定サンプルの補充ができ、大量のサンプルを篩う(ふるう)ことも可能です。
  • 分級装置として使用することも可能です。

水やアルコールを用いた湿式ふるいを乾式で行うことができます
湿式で長時間かけて行っていた作業が、数分で行うことができるようになり、大きな作業改善になります。
粉砕や分級システムの生産現場に設置して製品の粒度管理に用いることができ、システムの運転状態の管理に非常に有効です。

ファインジェットシーブの構造と原理

ファインジェットシーブの原理

真空掃除機による吸引エアーは、上部カバーの中心部より拡散ノズルを通って篩い室に入り、測定サンプルを激しく撹拌しながら、網より細かい微粉と共に網を通過して流れます。一部のエアーはカバーの外周部の隙間から入り、網の外周への付着を防ぎます。

一方、網面全体をクリーニングできるよう工夫した実用新案のエアージェットノズルは、網の下側を回転しながら、ジェットエアーを噴出し、網面全面をクリーニングして目詰まりを防止します。 これらの気流の流れとジェットエアーによるクリーニング効果により、超微細なふるい網を用いた測定を短時間に精度よく行うことができます。

ファインジェットシーブの標準システムと仕様

本体型式FJS200
材質粉接部 SUS304
モータオリエンタルモータ US2-590JA-A-3 100v
オーメータ風量測定器 OM32A
ふるい網網感知センサE2E-X5Y1-M1
圧縮空気接続口フィルタレギュレータ、電磁弁、ワンタッチカプラ付
寸法・重量W1200xD300xH300 18kg
操作盤テーブル置きタイプ
内蔵品オーメータ用差圧計、ノズル回転数コントローラ、運転時間設定タイマ、ON/OFF押しボタンSW
寸法W380xD250 xH223
オプションふるい網 JIS標準ふるい網 Oリング付(サイズ:Φ200xH40)
真空掃除機スイデン SGV-110DP-PC 、1100W 100V
コンプレッサ日立工機 EC-1245H2 、1100kW
電子天秤エー・アンド・ディ EK-120i

標準システム

標準システム

ふるい網サイズと測定時間

測定時間

テストに用いた原料:シリカ粉
+75μm 3.2%
45-75μm 29.8%
-25μm 29.2%

測定時間
75μm … 約1分
45μm … 約2分
25μm … 約3分
短時間で測定が可能です。